追跡番号のない小型包装物で送るとどれくらい紛失するのか

公開日: 

新規ebayアカウントで追跡番号のない発送方法(小型包装物)で主に送っています。

アカウント開設より1年近く経って最近紛失したとのクレームもそろそろ出てきたため、

どれくらい紛失があるのかまとめます。

紛失リスクを避けるため南米、中米、アフリカの発送は除外しています。

総取引回数 1057回
総売上 $1,451.56

同梱が多いため実際の発送回数はこれよりはかなり少ないです。

それと落札金額が高額になったため追跡番号をつけて送ったのがありました。

紛失回数と発送先
トルコ1件(同梱で合計23個)
アメリカ3件(同梱で合計18個)
合計4件(41個)

の紛失がありました。

1057個の商品のうち41個紛失しました。

計算すると3.8%です。

実際に紛失したかどうかはわかりません。

相手が届いていないと嘘を言っている可能性はありますが、

追跡番号がないので証拠がありません。

しかしebayより返金対象になってしまいます。

しかもなぜか無くなるのは結構高めの商品です。

この4件のうち一件のアメリカ人は発送後5ヶ月経ってpaypalでオープンケースしてきました。

当然のことながら追跡番号がないため強制返金ということになってしまいました。

何パーセントかは紛失する前提で送った方がいいですね。

紛失して商品の代金と送料が返金になっても利益が出るのか。

検証する必要があります。

平均落札金額
利益率

が分かれば計算できるので、もし赤字になっているのならば平均単価が高めの商品にシフトしていくのも手です。

アカウントを作ったばかりなら商品はオークションでどんどん売って、利益率低め、送料もすこしほかのセラーさんより安めでもいいのですが、評価がたまってきたら値段が高めの商品でも売れるようになってきますので。

クレームが来て返金するとかなりテンション下がりますが、必要経費と思い割り切りましょう。

とはいえ実際のところは腹が立ってしょうがないです(笑)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑