個人事業主の仕事場をどうするか?自宅or事務所を借りる

公開日: 

独立してから個人事業主として仕事していますが、どこで仕事すべきなのか悩みます。

現在は自宅で仕事していますが、事務所借りるか、最近はやりのコワーキングスペースやシェアオフィスなどを使うかどうか迷うところです。

まずは自宅を仕事場にするメリット、デメリットを考えて見ます。

自宅で仕事をするメリット

○通勤時間、交通費がゼロ

○自宅の家賃、光熱費の一部が経費になる(どの程度経費になるのかは、税理士に相談お願いします)

あまり利益が出ていない時は、お金を節約するために自宅で仕事をしたほうがいいのかなと思います。ほとんど金銭面の問題ですね。

自宅で仕事をするデメリット

○仕事とプライベートのメリハリがなくなる。

○家の雑事に追われて、仕事の時間が減る。特に子供がいる場合、仕事の邪魔になる。集中できないことが多くなる。

○自宅に閉じこもりがちになる、ついついさぼったりする。

○外食が多くなるなど食費が高くなる。

自分の場合どうしても朝一で商品が売れているかなとメールチェックしてしまいます。

クレームが来ていた場合、朝食を食べる前に落ち込んだりするのでよくないですね。

在庫を持たなくてはいけない物販業だと家に在庫を置かなくてはいけなくて、家が傷んだり、生活スペースが少なくなるという問題もあります。

こうして見てみると最初一人でやっている場合は自宅でいいですけど、できるだけ早く稼いで事務所を借りる方がいいと言うことになります。

大阪は今、シェアオフィス、コワーキングスペースが増えているので気分転換に借りて行くのはいいですが、物販の場合は出品作業や発送作業があるのであまり向かないので使わないですね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑