EMSの損害賠償は受けれるとは限らない

公開日:  最終更新日:2016/03/14

EMSで高額商品を送る場合、補償の保険を付けられますが、補償がされるとは限りません。

保険適応外のケースもあります。

私の場合商品破損で補償を要求しましたが、お客さんが提出したダメージレポートで梱包不十分と勝手に結論づけられていて、保険適用外となってお金はかえってきませんでした。

そうなると悪く言えばなんでも梱包が悪いからとできるのでセラーはかなり不利な状況です。

どのような梱包がだめかとかいう基準もないので意義申し立てもできませんし。

なくなったり、壊れても簡単に保険がおりると思わないほうがいいですね。

ちなみに保険をかける場合、EMS損害要償額は2万円までは無料、その後は2万円ごとに50円の追加料金がかかります。

20,000まで0円
40,000まで50円
60,000まで100円
80,000まで150円
100,000まで200円
以下2万円ごと続きます

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑