日本の中古品を海外に売る

公開日:  最終更新日:2017/01/12

日本の中古品が海外で人気だとガイアの夜明けや未来世紀ジパングで放送していました。

ではなぜ日本の中古品は売れるのか。

日本人はものを大事に使うので状態がいい中古品が多い。

しかし新品に比べて中古品の価値が低いので安く手に入る場合が多い。

おもちゃのフィギュアを例にとります。

新品未開封品に対して新品で未使用ですが開封している品は安く売られています。

しかし海外特に欧米では箱はあまり重要視されていないので新品未開封品と新品開封品ではたいして価値が変わらないです。(一部のコレクターアイテムは除きます)

ということで日本で新品開封品を手に入れられればすこし高く海外に売れる可能性があるということです。

実際にはフィギュアは単価が安いので、売る手間の方がかかるためあまりやらないとは思いますが。

 

海外で人気で現地ではあまり手に入らなく、日本で安く手に入れることができる商品があればいいです。

そんな商品をいち早く気が付いて、真似されないうちに売ってしまうのが儲ける道です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑