paypalでクレジットカードチャージバック

公開日: 

フィリピンのバイヤーよりチャージバックがありました。

評価ゼロでフィリピンだから怪しいと思ったのですが、注文があったので発送しました。

3週間後にクレジットカードチャージバック(笑)

もちろんフィリピンだから怪しいというわけではありません。

私の個人的ですがアメリカが多い印象です。

だいたいチャージバックがあるのはebay評価10以下がほとんどだと思います。

paypalから連絡が来たので、EMSの追跡番号を連絡しました。

追跡番号を連絡してから2週間後、返事がありました。

お客様から提供された発送情報を確認できませんでした。

あれ、ともう一度追跡番号を確認すると届いています。

おかしいなと思いまずはpaypalにメールで問い合わせ。

返ってきた返事が、

最初の調査で、お客さまが不正な支払いを受け取ったことが判明いたしました。

お客様のペイパルアカウントに送られた資金は、支払元の承認がない不正取引である可能性がございました。

この度、この件についての調査が完了し、このお取引が不正取引であったことが確認されました。

つきましては、PayPalは、不正に支払いを引き出された買い手様にその代金を返金いたしますので、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

また、大変申し訳ございませんが、この取引は、PayPal売り手保護に記載された特定のガイドラインに沿っていないため、お客様の損害は保証されません。

あれ?

不正取引?

ebay取引はPayPal売り手保護対象外?

おかしいと思い、サポートセンターに電話すると補償対象内なので発送伝票送ってくださいとのこと。

その後連絡があり、今回のみ特別に補償するので資金をお返ししましたとご丁寧に返事いただきました。

次からは必ず発送伝票を送ってくださいとのこと。

paypal様申し訳ありません、次からは必ず番号のみでなく、伝票もつけます。

みなさんも最初から発送の際の伝票送ってください。お気を付けください。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑