eBay輸出 関空台風被害の影響

公開日:  最終更新日:2018/12/20

2018年9月4日に台風21号が関西空港に直撃した影響で空港が使えなくなり、2ヶ月たったいまだに発送遅延があります。

私は大阪から発送しているので、関空が使えないことでかなり影響がありました。

特に9月に発送した商品で、いまだに日本も出ていなくどこかの空港で放置されたままの商品が多数あります。

追跡確認をしたときに行き先を見てますが、9月の最初は東京に荷物が送られていたようですが、現在は伊丹の大阪空港からの発送が多いようです。

EMSは一週間程度の遅れですが、その他の国際eパケットの遅れがひどいです。

9月は日本を出るまで1週間から1ヶ月以上でした。

特に東京に送られた荷物は後回しにされて放置されている可能性がありますね。

エアメールは追跡がないのでどれくらいで届いたのか分からないですが、お客様の反応ではそれほど遅れてはいないようです。

SALは使っていないのですが、まだ日本からも出ていないのがかなりあるのではと推測します。

SALメインで関西の人は厳しいでしょうね。

クリスマスシーズンまでには通常に戻って欲しいです。

10月も終わりに近づいて最近出荷する荷物は数日程度の遅れで落ち着いていますが、貯まっている荷物も解消させて欲しいです。

関空のターミナルや滑走路は復旧して、飛行機は飛ばせて人は移動できるものの輸送の設備はまだのようです。

追記
これを書いてすぐにアナウンスががあり、10月で国内で滞留していた荷物はようやく解消したようです。11月から正常に戻りました。追跡を見ると関空では無く大阪空港から発送されています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑