個人で始めるeBay、Amazon海外販売

副業から始め輸出ビジネスで起業しました。現役ebay、amazon 輸出セラー、ネットショップオーナーが日々情報発信しているブログです。

Amazon国内販売

Amazon販売 お客さんが不在票を無視して受け取らない場合

投稿日:

国際郵便がコロナ禍でストップして以来、国内アマゾンに力を入れ始めています。しかし販売数が増えるといろいろ販売のトラブルも多くなってきました。今回は注文を受けて発送の後、お客さんがこちらから連絡も無視し受け取らない場合のケースです。

Sponsored Link

相手が受け取らない場合、郵便局から連絡があります。

私の場合FBAではなく、大きい荷物はゆうパックで自己発送しています。
発送してから1週間以上経ってから、発送した郵便局から連絡がありました。
発送先が電話連絡してもつながらず、不在票も残したが受け取りにも来なく保管期限の1週間が過ぎましたのでどうしますかと電話がありました。
受取人が不在だった場合、配達郵便局では通常7日間保管されます。

郵便局の保管期限は延長可能です。

電話があったときに返送するのか、保管延長するのか選択できます。
まだお客さんの状況が分からないので延長を選びました。
延長期間は7日間にしました。
この期間は自分で選べるとのことなので10日などもう少し長くしてもいいでしょう。
早速お客さんに数度電話とメッセージを送りました。
しかし7日経っても連絡は来ず、電話はつながってもすぐ切られます。
これは悪意があって、受け取る気はたぶんないなと判断し返送にしてもらおうと思いました。

延長期間が過ぎると郵便局から連絡が来ます。

延長期間7日間が過ぎたので再度郵便局から連絡がありました。
もう一度延長しようと思えばできそうでしたが、返送にしました。
返送の返事をしてから数日後問題なく返送されてきました。

返送受け取り後の手続き

返送受け取りましたが返送の代金はとられませんでした。
返送受け取ったら、アマゾンで全額返金の手続きをしました。
これは全額返金するのか商品代金のみ返すのかは自己判断になります。
しかしもし送料を返金しなくてクレームが来ると言うことも考えられますので全額返金にしておいた方が無難だとは思います。
送料分は損になりましたが、こういうこともあるということで経験になりました。販売の経費と考えておけばいいです。淡々と手続きとして処理していきましょう。

Sponsored Link

-Amazon国内販売

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした